スタジオライトのPWM周波数とは何ですか?

2020-10-19
image

PWM(Pulse Width Modulation)は、電気信号を個別の部分に効果的に切断することにより、電気信号によって供給される平均電力を削減する方法です。 LED照明では、ランプの明るさと周波数をPWMで調整できます。

人間の目で観察できる最大フレーム数は24フレーム/秒です。この頻度よりも高い場合、変化を検出するのは簡単ではありません。高解像度カメラの周波数は、毎秒120フレームにもなる可能性があります。テレビの生放送や映画の撮影中に、光のリフレッシュレートが低すぎると、ビデオ画像に縞模様が発生します。そのため、一部のスタジオライトにはPWM調整機能が搭載されます。

Reborn 200 PWM周波数調整

注意する必要があるのは、光のPWMをできるだけ高く調整してはならないということです。リフレッシュ周波数が高くなると、同時に輝度も低下します。実際の使用時には、適度な周波数と明るさを組み合わせた値を見つける必要があります。